2020年06月06日

能高山−8

tm-445.jpg tm-446.jpg tm-447.jpg
【写真説明】今回掲載した三枚は、何度も(但し、その数を数える余裕無し)頂上岩峰を騙されながら、漸う三角点埋定地点を望める場所迄到達した地点から撮影した仕掛けになっているが、実際は三枚とも下山時の撮影である。三枚の内左写真が頂上との標高差が一番大きい。筆者の背中側が頂上方向である。登攀中常に仰ぎ見られる一番手前の岩峰が頂上では無い事は予想していたが、最も南側の岩峰が実際の頂上であろうとは考えてもみたくない事だった。(続く)
posted by 玉山 at 00:00| 台北 ☔| Comment(0) | 能高山(第62座、3,262m) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。