2019年12月07日

奇莱主山南峰−6

tm-415.jpg tm-416.jpg tm-418.jpg
【写真説明】奇莱主山南峰カテゴリーの最後の掲載は、頂上に絡む三枚。左写真は頂上のケルン越しに南側、能高山方面の眺望。中央写真は二等三角点と合歓山群峰、右写真は「奇莱主山南峰−5」に掲載した北合歓山から撮影した奇莱主山と同地点から撮影した奇莱南峰、北峰、主山と比較しその女性的な山容が特徴的。(終り)
posted by 玉山 at 00:00| 台北 ☀| Comment(2) | 奇莱主山南峰(第41座、3,358m) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいですね。

ここまで歩かれまとめることができるとはびっくりしました。

地形図を見たい場合には連絡を、という文を見つけ書かせていただいています。
来週台北に行きます。
陽明山やあと2つくらいの山を登りたいと思っています。

5時間くらいまででお薦めがありましたら教えてください。

お忙しい中だとは思いますがよろしくお願いします。
Posted by masa at 2019年12月13日 10:35
Masa様:

弊ブログをご贔屓いただき誠にありがとうございます。

大変失礼致しました。Masa様のコメント今拝見致しました。もう遅かったですね。楽しい台湾登山を満喫出来たと希望します。

今後も台湾登山に関し何なりともお問い合わせ頂ければ幸いです。その際は電子メールでも合図頂ければ有難いです。

今回の不手際に対し、重ねて深くお詫び申し上げます。(了)
Posted by 玉山 at 2020年01月06日 15:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。