2010年11月13日

関山嶺山−1

tm-99.jpg tm-100.jpg tm-101.jpg
【写真説明:写真はクリックして拡大】「登山口」。南部横貫公路東段の最高点、大関山トンネルに繋がる自動車道とその真上の稜線を同自動車道下方から見上げたのが左写真である。最高稜線下を水平に横切る線は登山道ではなくアスファルトの敷かれた自動車道であるのを知れば絶句してしまう程の標高である。同写真に写る三つのピークは左側から塔関山(標高3,222m)、関山嶺山(同3,176m)、渓頭山(同3,272m)。塔関山と関山嶺山の最低鞍部直下を大関山トンネルが貫く。渓頭山は天下の名峰であるが、台湾百岳に指定されていない。この山については稿を新たにして書く予定である。

中央写真は、向陽山大崩壊直下にある[土亞]口山荘の駐車場から関山嶺山を見上げたもの。同写真奥に写る尖峰は鷹子嘴山(標高3,262m)、関山嶺山は一番手前の岩峰である。

右写真は、大関山トンネル東口、つまり関山嶺山への登山口付近の岩盤。トンネル脇からほぼ垂直に、同写真上部最も右側に写る鞍部を目指す。(続く)

ラベル:台湾百岳 台湾
posted by 玉山 at 00:00| 台北 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 関山嶺山(第71座1:3,176m) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする